【WordPressの初期設定】ワードプレスを開設したら最低限これをやっておこう!

この記事のまとめ

WordPressの初期設定について解説!

テーマの変更、プラグインの追加、パーマリンクの設定…

さらにGoogleアナリティクスやサーチコンソールの登録(連携)、記事の作成方法などを

初心者にもわかりやすいよう優しく説明しています!

今回はWordPressでブログアフィリエイトを始めたばかりの初心者が

まずは最初にやっておくべき初期設定について解説します。

WordPressの設定はいつでも変更することができますが、

記事を公開してから設定変更すると影響範囲が大きくなっちゃうので…

あとで後悔しないためにも

WordPressを開設したらなるべく早くに設定をしておきましょう!

目次

WordPressテーマを変更する

テーマ変更_WordPressアフィリエイト

WordPressのテーマとは、

WordPressサイトやブログの外観・基本機能などを搭載した

デザインテンプレートのようなものです。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

WordPressを開設したばかりだと
初期設定のテーマになっているんだけど…

サンツォのアイコン画像サンツォ

そのままだとちょっと味気ないし、
あまり機能的ではないんだよね…

WordPressのテーマは世界中のたくさんの人が開発&公開しており、

なんと数百種類のテーマが存在します。

テーマを変更すると単純に外観(見た目のデザイン)が良くなるだけではなく、

ユーザーの使いやすさ記事の読みやすさSEO対策などにも影響します。

サンツォのアイコン画像サンツォ

WordPressテーマはアクセスや収益を左右する
めちゃくちゃ大切な要素なんだよ!

初心者におすすめのテーマは?

WordPressテーマには無料のものと有料のものがあります。

もちろん有料テーマの方がブログやアフィリエイトに有利です!

…と思いきや実はそんなこともないんですよね。

無料テーマでもまったく問題なくサイト運営できますし、

デザインも機能も有料テーマと遜色ないものにカスタムできます。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

無料テーマでもいいんだ!

サンツォのアイコン画像サンツォ

僕は有料テーマも無料テーマも両方使っているけど
初心者なら無料テーマ「Cocoon」で充分だと思うよ。

Cocoonコクーンは無料ですが、有料に劣らない素晴らしいテーマです。

いや、むしろそのへんの有料テーマよりCocoonの方が良いかもしれない(笑)

テーマCocoonイメージ
Cocoonの特徴
  • 白を基調としたシンプルなデザイン
  • 内部SEO施策済み
  • ページ表示速度が速い
  • モバイルフレンドリー
  • ワンクリックAMP対応
  • 100%完全レスポンシブ
  • カスタマイズしやすい
  • アドセンス設定豊富。Amazon&楽天も簡単
  • アフィリエイト広告も一元管理できる
  • 好きな場所に手軽に広告を貼れる
  • 吹き出し、定型文テンプレ、ランキング、ブログカード、SNSシェアボタン、フォローボタン…etc.
よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

色々なテーマのいいとこ取りをしたような
初心者におすすめのWordPressテーマだね!

サンツォのアイコン画像サンツォ

迷ったら取り合えずCocoonでいいと思うよ!

WordPressテーマの変更方法

ここでは実際に「Cocoon」をダウンロードして、

WordPressテーマを変更してみたいと思います。

その他の有料テーマもだいたいやり方は同じなので、参考にしてみてください。

STEP
Cocoon公式サイト
WordPressテーマインストール1

公式サイトにてCocoonのダウンロードを行います。

下記ボタンをクリックしてCocoonの公式ページへ移動し、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Cocoonは無料テーマのため料金は発生しません。有料テーマの場合は決済を行います。

STEP
親テーマ/子テーマ
WordPressテーマインストール2

Cocoonは「親テーマ」と「子テーマ」の2つがあるので、両方ともダウンロードします。

Cocoon以外でも、親テーマと子テーマがあるものは両方インストールし、子テーマの方を使うようにします。親テーマを使っていると、アップデートした際に設定やカスタムがリセットされてしまうためです。

STEP
テーマアップロード
WordPressテーマインストール3

WordPress管理画面から、❶外観 → ❷テーマ と進む。

WordPressテーマインストール4

新規追加 → ❷テーマのアップロード をクリック。

STEP
テーマインストール
WordPressテーマインストール5

ファイルを選択をクリック。

先ほどダウンロードしたテーマを選択

開くをクリック。

WordPressテーマインストール6

選択したテーマを今すぐインストール

親テーマと子テーマの2つある場合は、両方ともインストールしてください。

STEP
テーマ有効化
WordPressテーマインストール7

今インストールしたテーマがインストール済みの一覧に表示されています。

「子テーマ」があるテーマの場合は、「子テーマ」の方を有効化

STEP
有効化確認
WordPressテーマインストール8

有効になっていることを確認。

STEP
テーマ変更の完了

これでテーマのインストールは完了です!

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

テーマの詳細な設定については
それぞれの公式サポートやフォーラムを参考にしてね!

サンツォのアイコン画像サンツォ

まだ記事の少ない内にいろいろ自分でいじってみて
どんな機能があるのかを確認しておくといいよ!

WordPressプラグインを追加

プラグイン導入_WordPressアフィリエイト

WordPressの魅力はなんといっても多種多様なプラグインです。

プラグインはあなたのWordPressにさまざまな機能を追加することができます。

プラグインでできること
  • WordPressの表示を高速化する
  • SNSのシェアボタンを表示
  • アップロードした画像を自動で圧縮
  • PVを自動計測し人気記事一覧を表示
  • WordPressのセキュリティを強化
  • SEO機能を強化

…などなど。

もう「プラグインでできないことはないんじゃないか?」ってくらい、

あらゆる種類の機能をWordPressに追加することができるんです。

初心者におすすめのプラグインは?

WordPressを開設したばかりの初心者さんにおすすめのプラグインは、

下記でくわしく紹介しています。

あわせて読みたい
ワードプレスのおすすめプラグイン!初心者向け21選【2020年版】
ワードプレスのおすすめプラグイン!初心者向け21選【2020年版】この記事をまとめワードプレス(WordPress)のプラグインを紹介。プラグインは現時点で54,000種類以上が存在しますが、たくさんあり過ぎて初心者にはどれを選べばいいの…
おすすめのプラグイン
  1. 検索エンジン向けサイトマップを作る|Google XML Sitemaps
  2. 読者向けサイトマップを作る|PS Auto Sitemap
  3. バックアップをとる|BackWPup
  4. コメントスパムを防ぐ|Akismet Anti-Spam
  5. 目次を自動生成する|Easy Table of Contents
  6. 日本語入力なら必須|WP Multibyte Patch
  7. 投稿機能をカスタム|TinyMCE Advanced
  8. 簡単に表を作る|TablePress
  9. 人気記事一覧を設置|WordPress Popular Posts
  10. SNSのシェアボタンを設置|AddToAny Share Buttons
  11. リンク切れをお知らせ|Broken Link Checker
  12. ヒートマップで記事を分析|Aurora Heatmap
  13. Googleレポートで分析|Site Kit by Google
  14. 不正なログインを防ぐ|Loginizer
  15. 物販アフィするなら|Rinker
  16. 広告の一括管理|Quick Adsense
  17. 画像を圧縮する|EWWW Image Optimizer
  18. 画像を遅延読み込みさせる|a3 Lazy Load
  19. キャッシュで高速に|WP Fastest Cache
  20. HTMLやCSSを圧縮する|Autoptimize
  21. リビジョンを管理|Optimize Database after Deleting Revisions

ちなみに…プラグインはとても便利な仕組みですが、

WordPressにインストールするのは10~15個までにしておきましょう。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

上記のプラグインも、全部は入れなくていいよ!
この中から必要に応じて選んでね!

プラグインが多すぎるとサイトの表示スピードが遅くなったり

プラグイン同士が干渉し合って不正な動作をすることもあるので注意が必要です。

サンツォのアイコン画像サンツォ

低評価のプラグインとか、
しばらく更新されていないプラグインも

なるべく避けた方がいいね!

プラグインのインストール手順

プラグインをWordPressにインストールして利用するには、

下記の手順で進めていきます。

プラグインのインストール手順
  1. 管理画面のプラグイン → 新規追加へ
  2. プラグインを検索する
  3. 今すぐインストール
  4. 有効化する
  5. 設定が必要なものは設定を行う

具体的な手順は後述の「XMLサイトマップを作成する」に

画像付きでくわしく解説しています。

パーマリンクの設定

パーマリンク設定_WordPressアフィリエイト

パーマリンクとは各ページ個別のURL後半部分のことです。

このページであれば[wordpress-setting]の部分がパーマリンクですね。

パーマリンクを途中で変更してしまうと過去記事のURLがすべて変わってしまうので、

せっかく他サイトから被リンクを貼られていたり、読者がブックマークしてくれていても、

すべてエラーになってしまいます。。

またURLが変更されると、

それまでに検索エンジンから受けた評価もリセットされてしまいます。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

後からパーマリンクを変更すると、
デメリットがたくさんあるってことね。。

サンツォのアイコン画像サンツォ

その通り!だからなるべくパーマリンクは
開設時点で好みのものに設定しておくほうががいいよ! 

パーマリンクの設定手順

STEP
パーマリンク設定
Wordpressパーマリンク設定1

管理画面にログインし、

ツールバー左下の ❶設定 → ❷パーマリンク設定 と進む。

STEP
カスタム構造
Wordpressパーマリンク設定2

カスタム構造にチェックを入れ、❷[/%postname%]と入力。

矢印部分のボタンをクリックすると入力することができます。

入力できたら❸変更を保存をクリックします。

パーマリンクはSEOに直接的に影響しないので、ぶっちゃけ何を選んでもよいのですが、 できれば単純な数字の羅列ではなく意味のある文字列を指定できた方がよいので、今回は[/%postname%]を選択します。

STEP
パーマリンク編集
Wordpressパーマリンク設定3

記事タイトルの部分にカーソルを置くと、

 

WordPressで稼ぐなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&高性能&格安のレンタルサーバー

当サイトの限定特典500円OFF
しかもコノハなら初期費用無料

 

上にパーマリンクの設定ブロックが出てくるので、

編集」ボタンをクリックし自分の好きな文字列を入力。

例えばWordPressについて書いた記事であれば「wordpress」、

ブログについた記事であれば「blog」…というように、

記事の内容を反映した文字列にしておくと、分かりやすくていいですよね。

STEP
パーマリンク設定完了

これでパーマリンクの設定は完了です!

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

これで記事の投稿の際に
パーマリンクを好きな文字列に変更できるようになったよ!

XMLサイトマップを作成する

XMLサイトマップ_WordPressアフィリエイト

サイトマップとはそのサイト内に存在する全てのページの一覧のことで、

XMLサイトマップとは対ユーザーではなく対検索エンジン向けのサイトマップのことです。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

WordPressのSEO対策(検索からの流入強化)を行うなら
XMLサイトマップの対応は必須だよ!

サンツォのアイコン画像サンツォ

XMLサイトマップを作るなら
Google XML Sitemapsというプラグイン(無料)がおすすめ!

「Google XML Sitemaps」のインストール手順

Google XML Sitemapsはあなたが記事を作成した際に

自動でサイトマップを生成し検索エンジンに通知してくれるプラグインです。

今回はプラグインを使う練習として実際の手順を説明するので、

ぜひ一緒にやってみましょう!

STEP
プラグイン新規追加
Wordpressサイトマップ1

WordPress管理画面のツールバーから

プラグイン → ❷新規追加 と進む。

STEP
プラグイン検索
Wordpressサイトマップ2

Google XML Sitemapsと入力し検索。

今すぐインストールをクリック。

有効化 をクリック。

STEP
プラグイン設定
Wordpressサイトマップ3

設定をクリック。

この画面が出てこない場合は、ツールバーの設定 → XML-Sitemap からでも進めます。

STEP
基本設定
Wordpressサイトマップ4

上記の通りにチェックを入れる。

最初からチェックが入っているはずですが、念のため確認。

STEP
対象コンテンツ選択
Wordpressサイトマップ5

ここは何もする必要はありません。

Wordpressサイトマップ6

上記の通りチェックを入れる。

ここは最初の設定と違うので注意しましょう。

STEP
クロール頻度
Wordpressサイトマップ7

ここは何もしなくOK。

Wordpressサイトマップ8

上記の通り設定を変更

STEP
優先順位
Wordpressサイトマップ9

上記の通り選択し、最後に設定を更新をクリック。

STEP
設定完了

これで「Google XML Sitemaps」の設定は完了です!

アナリティクス、サーチコンソールと連携

Googleアナリティクス&サーチコンソールと連携

アナリティクス(Google Analytics)はアクセス解析ツールです。

基本無料で利用することができ、もっともメジャーで高機能なGoogle公式ツールです。

サーチコンソール(Google Search Console)は、

検索結果におけるサイト状況の監視・管理・改善を行う無料ツール。

SEO(検索エンジン最適化)を行うためには絶対に必要なGoogle公式ツールです。

よめちゃんのアイコン画像よめちゃん

どちらもサイト運営には必須のツールだよ!

サンツォのアイコン画像サンツォ

簡単に設定できるので、下記を参考に連携しておこう!

あわせて読みたい
【初心者も簡単】WordPressとアナリティクスを連携させる方法
【初心者も簡単】WordPressとアナリティクスを連携させる方法この記事のまとめWordPressとアナリティクスを連携させる方法を解説!Google公式ツールであるGoogleアナリティクスは、ブログやアフィリエイトサイトを分析するために欠…
あわせて読みたい
【たった1分】WordPressをサーチコンソールに登録する方法
【たった1分】WordPressをサーチコンソールに登録する方法この記事のまとめWordPressとサーチコンソールの連携方法を解説!Googleサーチコンソールは、ブログやアフィリエイトのSEO対策に欠かせないGoogle公式ツール(無料)。…

WordPressで記事を書く

WordPressアフィリエイトで記事を書く

WordPressで記事を書く方法について解説します。

STEP
投稿の新規追加

さっそく記事を書いてみましょう。

WordPress記事作成1

記事を作成するにはWordPress管理画面のツールバーより、

投稿 → ❷新規追加 へと進む。

STEP
記事編集ページ
WordPress記事作成2

するとこんな感じの画面が出てくる。

これがWordPressで記事を書くための編集ページ

STEP
記事タイトル入力
WordPress記事作成3

まずは記事タイトルを入力

この時点では仮のタイトルでOK。

STEP
ブロック
WordPress記事作成4

上記のようにブロック(=段落)毎にテキストを入力。

ブロックを選択すると上に太字・リンク・左右配置などを選択できる

編集アイコンが表示される。

STEP
編集機能
WordPress記事作成5

また右側のツールバーでは、

ブロック毎に文字色・文字背景色・文字サイズなどを編集できる。

STEP
ブロック追加方法
WordPress記事作成6

Enterキーを叩くと次のブロックを追加できる。

または各段落の上の方にカーソルを合わせると、「+」マークが表示されるので、

これをクリックすると新しいブロックが追加される。

STEP
ブロック種類
WordPress記事作成7

ちなみにブロックには、段落・画像・見出し・リスト・引用

…などの種類がある。

テーマでCocoonを利用している方は、Cocoon独自のデザインテンプレート(BOXやボタンなど)を簡単に挿入することができます。

STEP
ブロック事例
WordPress記事作成8

それぞれこんな感じの見た目になります。

※お使いのテーマによっても若干変わります。

STEP
画像挿入
WordPress記事作成9

画像は下記の方法で挿入できます。

アップロード
PCに保存してある画像を指定しアップロード&挿入する。

メディアライブラリ
すでにメディアライブラリにアップロードしてある画像を挿入する。

ドラッグ&ドロップ
画像をドラッグ&ドロップして挿入する。

STEP
リンク設定
WordPress記事作成10

リンクを貼るには、まず❶リンクしたい文字列を指定

❷リンクのアイコンをクリックし、❸リンクの編集窓が表示されるのでURLを入力

矢印のアイコンをクリックするとリンクが挿入される。

❺メニューのアイコンをクリックすると、リンク先ページを新しいタブで開くように設定できる。

STEP
改行方法
WordPress記事作成11

改行する方法には2種類あります。

  • Shift+Enter:1行下へ改行
  • Enter:1行空けて改行(というか段落変え)
STEP
公開関連
WordPress記事作成12

画面左上には❶下書き保存、❷プレビュー、❸公開用のアイコンがある。

右のサイドバーには「文章」と「ブロック」の選択タブがあり、

文章を選択すると記事全体の設定

(カテゴリー・タグ・アイキャッチ画像…ほか)を行うことができる。

ちなみにタイトルにカーソルを合わせると

パーマリンクの編集窓が表示される。

STEP
記事の書き方完了

以上が記事の書き方の基本操作です!

サンツォのアイコン画像サンツォ

基本的な操作はこんな感じ!
あとは自分でいろいろ触ってみて覚えよう!

WordPressを始めるなら!
【国内最速!超高性能&格安レンタルサーバー】

当サイト限定特典500円OFF!
しかもコノハなら初期費用無料!

 

 

 

 

コメント

コメント一覧 (15件)

  • こんにちは。Sannzzoさん
    突然ですが、質問させて頂きます
    blog初心者の鈴丸と申します、数日前にblogをたちあげました
    推奨されたcocoonも入れアナリティクスも設定しました。
    が、すっごい勘違いをしてアナリティクスを削除してしまいました!
    警告が表示され「わかりました」を選択してしまったのです。その後、所有権の認証が出来ません。と表示されアナリティクスは入れられずにいます。この場合の対処はどうしたら良いですか? 実はcocoonも削除してしまったようです。こちらのサイトで順を追って見ていて初めて気づきました。
    とにかく、必死で設定していたんです。なのに削除しちゃうなんてー。
    それと、conoha wingと言うプラグインが2つくらい入っていますが、そのままでいいのですか?
    今はどうなっていて、どうするべきなのか?ここ数日ずっと悩んでいました
    アドバイスをお願いしたします。

    • 鈴丸さん、コメントありがとうございます!

      アナリティクスを削除したというのがどういう状態なのかわかりませんが、
      トラッキングID自体は埋め込まれているのですか?

      埋め込まれていないなら再度本記事に書かれている方法で埋め込む。
      もしくは間違ったIDが埋め込まれているなら修正する。
      という手順を踏んでみてください。

      Googleアカウントを削除してしまったという意味であれば、
      サイドGoogleアカウントを作成するところから始めてください。
      (最初に埋め込んでおいたトラッキングIDは削除する)

      また、アカウントの認証には多少の時間がかかる場合がありますので、
      まだ認証されていないという場合もあります。

      どうしてもダメなようであれば、サーバー会社(コノハウィング)のサポートを頼ってみてください。
      下記にまとめておきます。

      ●メールサポート:(24時間365日)
      https://help.conoha.jp/app/ask/?_ga=2.211249173.1280502824.1575822029-962568505.1574681572

      ●チャットサポート:受付時間10:00~18:00(平日のみ)
      https://help.conoha.jp/app/ask/?_ga=2.211249173.1280502824.1575822029-962568505.1574681572

      ●電話サポート:03-6702-0428
      ※受付時間10:00~18:00(土日祝を除く)
      ※音声ガイダンスで進むと担当に繋がります。

      • ありがとうございます!
        こんなに早くお返事をいただけるなんて、感謝で一杯です。

        電話サポートがあるんですね、嬉しいです!

        では、張り切って教えて頂いたことにチャレンジさせて頂きます

        最終的にはサポート頼りになりそうですが、頑張ります!

        本当にありがとうございました。
        本当にありがとうございました

  • 鈴丸です。
    すみません、追記させていただきます。
    cocoonは設定されていなかったかもしれません。
    左のバーにcocoon設定はありましたが、開くと設定時間切れ?みたいになっていました。

  • sannzzoさん、こんばんは。
    鈴丸です、昨日はありがとうございました

    張り切って電話しましたが、解決には至らず落ち込みましたが
    ダメ元でアナリティクス の設定からやり直してみました。

    新しいトラッキングIDをNEOに入れて更新しました、結果は明日まで待ちます
    ただ、前のトラッキングIDが埋め込まれているのかはわかりませんでした
    確認方法はありますか?

    今のテーマはcocoonでは、ありませんでした
    気づくの遅すぎです。
    cocoonに変えようと記事の通りに進めましたが、アップロードできませんでした。
    cocoonをダウンロードしてもファイルが開かずその先に進めないんです。
    Macの場合は右クリックして…と補足?がありましたが、その画面も出ないのです。何が影響しているのでしょうか?

    • >cocoonをダウンロードしてもファイルが開かずその先に進めないんです。

      フィルを開く必要はないかもですね。

      ダウンロードしたファイル(たぶん圧縮されたものかな?)はそのままで、

      WordPress管理画面の「外観」→「テーマ」→画面上の「新規追加」→「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」で選択してもらってアップロードをしてみてはどうでしょう?

      僕はMacを持っていないので、詳しい検証はできませんが…

      • Sanzzoさん、こんばんは

        やっと問題解決しました!

        アナリティクス、サーチコンソール共に設定できました。

        しかし、ここからがスタートです。
        頑張ります!ありがとうございました。

  • サンツォさん、初めまして!
    ブログを開設するにあたり、こちらの記事を参照させていただきました。
    あまりパソコンを使った作業が得意ではないほうだと思うのですが、ストレスなくスムーズに解説までたどり着けまして、御礼申し上げたいと思います!!

    中身はまだまだだですが精進いたします!
    ありがとうございました!!

    • silvalencia21さん、コメントありがとうございます!

      無事WordPressを開設できたとのこと、良かったです!

      ここからがスタートですので、ぜひ一緒にブログを成長させていきましょう!

    • サンツォさん、初めまして!
      ブログを始めようと思い、こちらの記事を含めほぼ全て参考にさせて頂きました。
      ありがとうございます。

      全くの初心者の為、1からだったので最初の記事はブログ作りのブログになりそうなのですが

      こちらのブログを参考に作りましたという事で記事中にリンクや紹介を記載してもよろしいでしょうか?

      引用や転載?についてもまだ勉強中の為、分からないのでコメントさせて頂きました。
      よろしくお願い致します。

      • ゆうきさん、コメントありがとうございます!

        そして、WordPressの開設おめでとうございます!!

        お役に立てて幸いです。。

        >記事中にリンクや紹介を記載してもよろしいでしょうか?

        もちろん大丈夫です!

        むしろガンガンやっていただいて結構ですw

        ======

        本文中にも書きましたが、
        Twitterでもシェアしていただければ微力ながら拡散させていただきますので
        ぜひぜひご検討ください(^▽^)/

  • サンツォさん
    ご無沙汰してます。鈴丸です。
    なんとか、ブログ頑張ってます

    あの、質問なのですが、ブログに自分で撮った写真を載せる時に自宅で撮った場合などは場所が特定できてしまうとかで、携帯は位置情報サービスをoffにすれば良いとわかりましたが、一眼レフの場合はどうすれば良いのですか?
    一眼レフで撮った写真をblogに使っている人も沢山いると思うのですが、何か対策しているのでしょうか?

    • アナログで撮ってもデジタルで撮っても、
      場所が特定できる情報が写真に映り込んでいれば特定できてしまいますよ。

      • 返信、ありがとうございます。

        お忙しいのにすみませんでした

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる