ブログ部

ブログ・アフィリエイト・WordPress・SEOなど、収益&アクセスを改善させるノウハウ集!

WordPress アフィリエイト ブログ運営

【WordPressの始め方】初心者でも簡単!全手順を画像つきで徹底解説

投稿日:2018-12-18 更新日:

WordPress始め方

WordPress(ワードプレス)に興味はあるけど、なかなか手が出ない…

WordPressって難しいしお金もかかるよね…

読者のみなさまから、そんなご相談・ご質問をいただくことが多くなってきました。

 

結論から言いましょう。

WordPressは初心者でも簡単に始められます!!

WordPress開設の作業は1時間もかかりません。
(※待ち時間で数時間~数日ほどかかる場合もある)

お金も実際にはそれほどかかりません。収益率が高いのでコストも回収できます。

 

この記事ではWordPressを始めるための“すべての手順を画像付きでめちゃくちゃ詳しく解説”していますので、

これを読みながら進めれば、小学生でもWordPressでサイトを作ることができます!

月に200万円以上をブログ&アフィリエイトで稼ぐ筆者が、初心者でも失敗しない“WordPressの始め方”を1つ1つなるべく簡単に説明しますので、

ぜひぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

WordPressの始め方(開設手順)

さっそくWordPressを始めましょう。
WordPressを始めるには次の4つのSTEPが必要です。

サンツォ
途中で作業を中断してもいいように、このページをブックマークしておこう!

クレジットカードを持っているなら準備しておくとスムーズだよ!

 

【STEP1】レンタルサーバーを借りる

まずはレンタルサーバーを借りる(契約する)ところからです。

手順に沿って進めれば10~15分で完了します。

 

1-1.おすすめのレンタルサーバーは?

色々なサーバー会社がありますが、初心者に最もおすすめなのは「エックスサーバー」です。

エックスサーバーのおすすめ理由 高性能でサイト表示が速い
トラブルが少なく安定している
それなのに料金もリーズナブル
初心者にも分かりやすい操作性
SEOに強く集客に有利
利用者が多いので情報も多い

一番のおすすめポイントは、高機能・高スペックなのに料金が安いこと。月900円からレンタルすることができます。

(※もっと安いサーバーもありますが、性能が悪くトラブルも多いのでおすすめしません。筆者は過去にトラブルでデータを全消去されたことがあります…)

 

性能が高いためSEO(検索エンジン最適化)にも有利です。

以前「検索上位(10位以内)にランクインしているWordPressサイトがどのサーバーを使っているのか?」を調査したことがありますが、

上位サイトの約50%がエックスサーバーを使用しているという結果になりました。

検索上位の50%がエックスサーバー

WordPressで稼ぐなら!
【筆者愛用!SEOに強いレンタルサーバ】

初心者なら迷わずコレ一択!高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー

エックスサーバー「X10」

※7/25(木)まで限定!初期費用が半額

また、日本のTOPブロガー30人を調査した際には、WordPressを利用するTOPブロガーの8割以上がエックスサーバーを利用しているという驚きの結果に。

もちろん筆者も運営しているすべてのサイトでエックスサーバーを利用しています。

サンツォ
WordPress×エックスサーバーの組み合わせはある意味鉄板!

初心者はエックスサーバーにしておけば安心だよ!

 

1-2.レンタルサーバーの申込

まず「エックスサーバーの公式サイト」を開きましょう。

エックスサーバーのTOPページ

お申し込みの部分をクリックします。

エックスサーバーお申し込みフォーム

お申し込みフォームが開くので、左の新規お申し込みをクリック。

エックスサーバーのフォーム入力前

すると上のような入力フォームが表示されるので、下記の通りに入力していきます。
(※入力できた項目は赤⇒緑に色が変わります。)

エックスサーバー入力後

プランの選択や個人情報の入力を行います。

プランはX10で充分です。筆者もすべての保有サイトでX10を利用しています。
※後日アップグレードも可能

エックスサーバー入力内容の確認

確認画面です。入力内容を確認して間違いがなければお申し込みをするをクリックします。

エックスサーバーお申し込み完了画面

この後、下記のような件名でメールが送られて来ますので必ず確認しましょう。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[使用期間]

エックスサーバーアカウント情報のメール内容

このメールは2種類のアカウントのID/パスワードが記載されていますので、消したりしないよう保護しておきましょう。

また後ほど使用しますので、パソコンのメモ帳などにコピペしておくと便利です。

サンツォ
これでサーバーの仮申し込みが完了!

でも無料期間中(10日間)に料金の支払いをしないと情報が消えちゃうので、続けて支払い手続きを済ませておこう!

※無料期間中に早く支払いをしても10日後から課金が始まるので損はしません。ご安心ください!

 

1-3.サーバー料金の支払い

続いて料金の支払い手続きを行います。

まずはインフォパネルにログインしてください。

 

エックスサーバーのインフォパネルログイン画面

ID(またはメルアド)/パスワードは先ほどのメール内ユーザーアカウントを参照してください。

エックスサーバー料金支払い

インフォパネルの左下の料金のお支払い/請求書発行をクリックします。

エックスサーバー期間選択

チェックを入れ期間を選択したら、お支払い方法を選択するボタンをクリックします。

支払い期間は最短3か月から選べますが、支払いを忘れるとヤバイので筆者はなるべく長い期間を選ぶようにしています。

今回は12ヵ月にしました。

エックスサーバー支払い方法選択

支払い方法は以下の3つから選べます。事前にカードなどを用意しておくとスムーズです。

●銀行振込
●クレジットカード
●コンビニ支払い
●ペイジー

今回筆者はクレカ支払いを選択しました。

エックスサーバークレカ情報入力

必要情報を入力し、確認に進みます。

エックスサーバークレカ確認

確認し、問題なければ確定します。

エックスサーバー支払い完了メール

上図のような支払い完了のメールが届きます。

サンツォ
これでサーバーの申し込みはすべて完了しました!

ここで一休みしてもOK。余裕がある人は続いてドメイン取得に進みましょう!

 

【STEP2】独自ドメインを取得

次に独自ドメインを取得します。

手順に沿って進めれば5分~10分で完了します。

 

2-1.独自ドメインとは?

ドメインとはURLの前半部分のこと。

このページでいうと[ebloger.net]までがドメインです。

ドメインとは?説明図

“独自”というのは世界に1つしかないあなただけのオリジナルのドメインという意味です。

WordPressを始めるには、この独自ドメインが必要になります。

独自ドメインの取得にはお名前.comを利用します。

サンツォ
お名前.comは国内シェアNo.1、料金も業界最安値クラスなのでおすすめです。

※ただし営業メールが若干ウザいので注意だよ。

 

ちなみに、先に候補の文字列(どんなドメインにするか?)を決めておくとスムーズです。

ドメインは世界に1つだけのものなので、あなたの希望するドメインに空きがあるかどうかは分かりません。

また、人気の文字列は料金もお高めです。

サンツォ
なので、なるべく複数のドメイン候補を用意しておくといいよ!

 

2-2.ドメインを選ぶ

まず「お名前.comの公式サイト」を開きましょう。

お名前.comTOPページ

お名前.comにアクセスできたら、入力窓に希望するドメインの文字列を入力し検索します。

これでドメインの空き状況を調べるのです。
※ここで入力するのはセカンドレベルドメインです。

筆者は「hubby」を選びました。

お名前.comドメイン選択

空いているドメイン(空のチェックボックス)から好きなものを選んでチェックを入れます。

記載されている料金は1年間の金額です。

筆者は「.design」を選びました。つまり「hubby.design」が今回取得するドメインですね。

サンツォ
一般的には「.com」「.net」「.co.jp」が」定番ですが、空いていることが少なく料金もお高め。

どれを選んでも効果に差はないので、安くて短いものを選んだほうがおすすめだよ!

お名前.comアイコン説明

ちなみにそれぞれのアイコンには上のような意味があります。

お名前.com選択したドメイン

右側に選択したドメインが表示されます。間違いなければ料金確認へ進むをクリックします。

お名前.comメルアド登録

お名前.comの利用が初めての人は、メルアドパスワードを登録して次へをクリックします。

サンツォ
パスワードは忘れずにメモっておこうね!

 

2-3.会員登録&支払い

お名前.com個人情報入力画面

個人情報を入力し、右上の次へ進むをクリックします。

お名前.com登録年数の選択

登録年数を選択します。まずは1年で大丈夫でしょう。

Whois情報公開代行が上図のように表示されていることを必ず確認してください。

もしくは下図のようにチェックボックスが出ているのでチェックを入れます。

Whois情報公開代行のチェックボックス

サンツォ
「Whois情報公開代行」が有効になっていないと、サイト運営者(あなた)の個人情報が公開されてしまうので注意!

有効になっていれば、代わりにお名前.comの担当者情報が公開されるようになるんだ!

その下の「Whois情報代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」の2つはチェックしなくてOKです。

お名前.comサーバー選択

レンタルサーバーは既にエックスサーバーを契約しているので利用しないにチェックを入れます。

お名前.com支払い方法選択

希望のお支払い方法を選択しチェックを入れます。

必要情報を入力したら、右上の申込むボタンをクリックして進みます。

お名前.com待ち時間

お申し込み完了までしばらく待ちます。数秒~数分かかる場合があります。

お名前.com申し込み完了

この画面が表示されればドメインの取得は完了

…ただしまだメール認証が終わっていないので、あと1分ほどお時間をください。

 

2-4.メールの確認&認証

お名前.comメール確認

【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願いというメールが届いているはずなので、メールを開きます。

お名前.comメールURL

上図のURLをクリックし、メールアドレスの有効性を認証してもらいます。期日があるので注意!

お名前.com登録完了

上図のようなページが表示されるはずです。

同時に[お名前.com]会員情報変更 完了通知という件名のメールが送られてきます。

お名前.comお名前ID

この中にお名前IDなどの会員情報が記載されているので、必ずチェックしておきましょう。

この後にすぐ使うので、メールを開きっぱなしでOKです。

サンツォ
お疲れ様!これで独自ドメインの取得は完了だよ!

次はサーバーとドメインを紐づける作業です。ちょっとレベルが上がるので、一休みしてもいいよ!

 

 

\ 限定情報を見逃すな! /

YouTube
動画のブログ部」はじめました! ブログやアフィリエイトに役立つ動画講座を無料配信中♪

LINE友達
LINE@で「裏ブログ部」やってます!ブログには書けない裏話、更新通知、限定情報を配信♪
コソ~っとTwitterもやってます('ω')ノ フォロー&リプ大歓迎!いろいろ絡んできてね♪

 

【STEP3】サーバーとドメインのひもづけ

ここではサーバーとドメインを紐(ひも)づける作業を行います。

●このサーバーでこのドメインを使うよ!
●このドメインはこのサーバーを使うよ!

…というのを、それぞれの管理画面で設定するのです。

初心者にはなんとなく難しく感じるかもしれませんが、説明通りに進めれば簡単です!

作業自体は10分~20分ですが、反映の待ち時間で数十分~数時間(場合によっては数日)かかることもあります。

サンツォ
ここまで来れば半分以上は完了している!もう少しだけ頑張ろう!

 

3-1.お名前.com側の設定

お名前.comの管理画面「ドメイン」にログインします。

ひもづけお名前.comログイン

ログイン画面が表示されます。

先ほどのメール[お名前.com]会員情報変更 完了通知に記載されているIDと、

ドメイン取得した際に設定したパスワードを使ってログインしよう。

ひもづけお名前ドメイン一覧

この画面が表示されるので、ページ上部のメニューからドメイン一覧を選択します。

ひもづけお名前ネームサーバー

設定したいドメインの変更するをクリックします。

ひもづけお名前ドメイン選択

設定するドメインを選択(チェックを入れ)しクリックします。

ひもづけお名前注意書き

このような注意書きが表示されることがあるので、手続きを進めるをクリックします。
※お名前.comに登録した情報が正しいかどうかを再度確認する注意書きです。

先ほど個人情報などを入力したときに確認しているので不要ですが、気になる人は改めて確認するをクリックしてください。

ひもづけお名前.com他のネームサーバーを選択

他のネームサーバーを利用を選択します。

ひもづけお名前.comネームサーバー情報入力前

1~5の入力欄に、エックスサーバーのネームサーバー情報を入力します。

入力する情報は下記の通り。全員共通なのでこのままコピペしてもらってOKです。

プライマリネームサーバー ns1.xserver.jp
セカンダリネームサーバー ns2.xserver.jp
❸ ns3.xserver.jp
❹ ns4.xserver.jp
❺ ns5.xserver.jp

ちなみに、エックスサーバーから【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせという件名でメールが来ていますが、その中にこの情報が記載されています。

ひもづけお名前.comネームサーバー情報入力後

上図の通り入力できたら、確認画面へ進みます。

ひもづけお名前.comネームサーバー情報確認画面

再度入力内容を確認し、間違いなければ設定するをクリックします。

ひもづけお名前.com設定待ち中

設定待ち中。ふつうは数秒~数10秒で完了します。

ひもづけお名前.com完了画面

はい、これでお名前.com側の設定は完了です!

状態が完了になっていることを確認してください。

ひもづけお名前.com設定完了メール

上図のようなメールが送られてきます。

※ネームサーバーの反映はすぐに終わる(数分~数時間)こともありますが、環境により24時間~72時間かかることがあります。

よく「先に進まない!」「メールが来ない!」「サイトが表示されない!」…というお問合せをいただくことがありますが、だいたい反映待ちなので少々お待ちください。

サンツォ
続いてエックスサーバー側の設定を行うよ!すごく簡単なのでもう少しだけ頑張ろう!

 

3-2.エックスサーバー側の設定

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

※エックスサーバーの管理画面は「サーバーパネル」「インフォパネル」…と何種類かあるから注意。

ひもづけエックスサーバーのログイン画面

ログイン用のIDパスワードは、下記のメールに記載されています。

ひもづけエックスサーバーログイン情報

エックスサーバーから【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせという件名でメールが来ていますので、

その中のサーバーアカウント情報サーバーIDサーバーパスワードを使用します。

ひもづけエックスサーバードメイン設定

ドメイン設定をクリックします。

ひもづけエックスドメイン設定の追加

ドメイン設定の追加をクリックします。

ひもづけエックスサーバードメインの入力

 

お名前.comで取得したドメインをここに入力。

[https://]は不要ですが[.net]や[.com]などは入力します。

両方チェックを入れます。

独自SSL(※通信を暗号化=https化する)は無料なのでやっておくことをオススメします。

サイトを高速化させるXアクセレータの機能も有効にしておきましょう。

最後にドメイン設定の追加(確認)をクリックします。

ひもづけエックスサーバー確認画面

内容を確認しドメイン設定の追加(確定)をクリックします。

これでエックスサーバー側の設定も完了!次のような画面が表示されるはずです。

ひもづけエックスサーバー完了

ひもづけ作業は完了なのですが、ついでなのでSSL設定もやっちゃいましょう。

下の方に無料独自SSLの設定に失敗しましたと出ていますね。このページは次に使うので開きっぱなしにしておいてください。

 

3-3.無料独自SSLの設定

続いて無料独自SSLの設定をします。

必須ではないですが、https化(暗号通信化)は読者の安心感にもつながり、アクセス増加にも間接的に影響します。無料なのでこの機会にやってしまいましょう。

ひもづけWordPressのSSL設定

先ほどのドメイン設定の追加完了画面に、「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出ている人は、SSL設定のリンクをクリックします。

もしくはTOPページで「ドメイン」の中のSSL設定をクリックしてもOKです。

ひもづけWordPreessのSSL設定の追加

独自SSL設定の追加をクリックします。

ひもづけSSLドメイン選択

プルダウンから設定対象のドメインを選択します(初めての人は1つしかないはず)。

独自SSL設定を追加する(確定)をクリックします。

ひもづけSSL完了

独自SSLの設定(https化)が完了しました。SSLの反映には数分~最大1時間ほどかかります。

その間はhttps://~のURLでアクセスしても表示されませんが、反映待ちなので少々お待ちください。

サンツォ
これでサーバーとドメインのひもづけは完了!頑張ったね!

次の章ではいよいよWordPressをインストールするよ!

 

【STEP4】WordPressをインストール

サーバーにWordPressをインストールします。

WordPressは“サイトやブログを作成するツール”ですので、

これをサーバーにインストールすることでWordPressを使えるようにするのです。

作業は5分~10分で完了します。

サンツォ
エックスサーバーには「WordPress簡単インストール」という機能が標準装備されているので簡単だよ!

 

4-1.WordPressをサーバーにインストール

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

WordPress簡単インストール

WordPress簡単インストールをクリックします。

WordPressインストールを選択

WordPressのインストールをクリックします。

WordPressのパスワード設定

上図の通りに必要情報を入力します。

WordPress管理画面にログインするためのユーザー名パスワードも設定します。

最後にインストール(確認)をクリックし、確認画面に進みます。

Wordpress確認画面

内容を確認しインストール(確定)をクリックします。

新パスワード

これでWordPressのインストールが完了しました!

ここに表示されている情報はとても重要です。

WordPress管理画面のURL
WordPress管理画面のログインID
WordPress管理画面のパスワード

IDパスワードは必ずメモっておきましょう。

管理画面URLはメモるか、その場でアクセスしてブックマークしちゃいましょう。

サンツォ
おめでとう!!これであなたのWordPressサイトが誕生したよ!よく頑張ったね♪

 

ちなみに、この時点でサイトURLにアクセスすると下記のような初期設定の画面が表示されます。

Wordpressデモサイト

このままだとただのデモページと一緒なので…

デザインも変えたいし、記事も書かなきゃだし、いろいろな初期設定もする必要がありますよね。

この続きは『WordPressの使い方』について解説しています。

初心者におすすめの初期設定、おすすめデザインテーマの紹介、おすすめプラグインの紹介、サーチコンソールなどの他ツールとの連携などについて、

画像付きで詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

なぜ初心者にはWordPressがおすすめなのか?

WordPressのメリット

この章ではWordPressの基礎知識や「なぜWordPressがおすすめなのか?」について説明いたします。

まだWordPressを始めていない初心者の方、WordPressか無料ブログか迷っている方はぜひお読みください。

 

WordPressとは?

WordPressとは“誰にでも簡単にブログやサイトが作れる”ように開発されたCMS(Webサイトを作成&管理するためのシステム)のこと。

世界中でたくさんの人に使われており、常に進化・アップデートを繰り返しているとても優秀なツールです。

WordPressは無料ブログなどの他のCMSに比べ、SEO(検索エンジンからの集客)にも有利で、

初心者でもアクセスや収益を稼ぎやすいツールだということができます。

サンツォ
WordPressは難しいイメージを持っている人も多いけど、誰でも簡単に始められるんだよ!

 

WordPressのシェア率は世界No.1

WordPressは世界シェアNo.1

実は、世の中のWebサイトの29.2%(3つに1つ)はWordPressで作られています。

さらにCMSの中でWordPressのシェア率は59.9%もあります。

サンツォ
WordPressは日本でも世界でもシェア率が圧倒的No.1なんだ!

利用人口が多いので、世界中に情報が溢れています

何かトラブルや分からない事があっても、ネットで調べればすぐに情報が出てきます。

 

これだけたくさんの人間が関わっているので、サービスがいきなり終了…みたいなことも(多分)ないでしょう。

日本にたくさんある無料ブログサービスはWordPressに比べてかなり小規模なので、

いつ運営会社が倒産したり、サービスを終了したりもおかしくないんですよね。

そうすると私たちのブログも無くなってしまうわけですから…困りますよね。。

 

WordPressはSEOに強い!

WordPressはSEOに強いと言われています。

これは筆者も実感していますが、WordPressは無料ブログなどに比べても圧倒的に検索エンジン対策に有利です。

実際に、検索結果の上位に出てくるサイトがWordPressである確率はとても高いです。

 

過去に「WordPressは本当に検索上位に上がりやすいのか?」を240サイト分を実際に検索しながら調査したことがありますが、

検索10位以内にWordPressサイトが出現する確率はなんと65%と圧倒的な結果でした。

上位10位以内にWordPressが出現する比率65%

ただし…これはあくまで結果論。

WordPressにしたからといって必ずしも検索上位に上がるわけではありません

そうではなく、WordPressは初心者から上級者までSEO対策がしやすい優秀なサイト作成ツールなので、

結果としてSEOに強くなるのだ、と考えてください。

 

WordPressは無料!

勘違いしている人が多いですが、実はWordPress自体は無料で使うことができます。

ただし下記の2点は必ずコストが発生します。

独自ドメイン …年1円~ ※千円前後のもので十分
レンタルサーバー …月300~1000円ほど ※別途、初期費用が初月のみ1,000~3,000円必要

サーバーとドメインを契約する必要はありますが、合わせて年間5千円~1万円(月に数百円~千円)くらいです。

ぶっちゃけ、無料ブログの有料プランと大差ないですよね。

 

しかもWordPressは収益性が高いので、支払ったコストも回収しやすいと言えます。

趣味でブログをやるだけなら無料ブログをおすすめしますが…

月にたった数千円でも「お小遣いを稼ぎたい!」という気持ちがあるのであれば、WordPressをおすすめしますよ。

 

WordPressと無料ブログの比較

WordPressと無料ブログを簡単に比較した表が下記になります。

WordPressと無料ブログの比較
項目 無料ブログ WordPress
収益性 × 低い  高い
SEO × 弱い  強い
集客
開始当初は有利

SEOが効けば超強い
コスト
基本無料
(有料プラン有)
×
サーバ・ドメイン代
(年5千~1万円)

サイト開設

初心者も簡単

手順に沿って進めれば簡単
更新の手間  簡単  簡単
自由度・
カスタム性
× 低い  高い
アフィリエイト ×
NGのサービスも多い

まったく自由
アドセンス ×
審査に通らない

審査に通りやすい
サービス運営
側の広告
×
表示される

表示されない

これを見ても無料ブログが有利なのはコスト面サイト開設の手間の部分だけです。

開設の手間については、この記事を見ながら進めてもらえれば、初心者でも簡単にWordPressを始めることができます。

コスト面でも、前述のとおり月に数百円~千円ほどですから、それほど金額的負担が大きいとは言えません。

しかも後々に回収できるわけですからね。

 

よく「WordPressはお金がかかるから…」と言われるんですが、まぁそういう意識の人はどうせ成功できないので無料ブログでやればいいと思います。

そういう人ほどムダなことにお金を使っていますが、外食したり飲みに行ったりするくらいなら自分の未来への投資にお金を使ったほうが断然有意義ですよね。

というか、お金を稼ぐ意思が少しでもあるのであれば、そのぐらいの投資をケチってはだめです。

 

WordPressは2種類ある

ちなみにですが、WordPressは2種類あるって知ってました?

知らない人も多いので、「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いについてお話ししておきましょう。

WordPress.org

WordPressのソフトウェア版。あなたが用意したレンタルサーバーにインストールして使います。

通常WordPressという場合はこの.orgの方を指していることが多いですね。

お金は多少かかるものの、サイトもドメインも完全にあなたの所有物になるので、カスタマイズも広告も自由自在。何をしてもOKです。

まあ言ってみれば、一戸建のマイホームを購入するようなイメージです。

WordPress.com

WordPressの無料ブログ版です。こちらは賃貸アパートみたいなものです。

ライブドアブログとかアメブロとかと同じように、ブログの無料レンタルサービスとお考えください。

 

お金はかかりませんが、運営サイドの広告が勝手に表示されたり、自分が出したい広告やアフィリエイトができないなどのデメリットがあります。

A8.netとAmazonアソシエイツの一部の機能は使えるみたいですが、それ以外のjavascriptを使ったアフィリエイト広告やGoogleAdSense(アドセンス広告)などは利用できません。

これは運営側が自分たちの広告収入を得るためにわざと広告を貼れない仕様にしているためですね。

このへんの自由度を上げるためには、広告収益の半分を運営側に渡すルール(!?)になっていたり、お高い有料プランに加入しなくてはならなかったり…と、

かなりのぼったくり仕様になっているので注意しましょう。

 

WordPressは簡単!

繰り返しになりますがWordPressなんて難しくもなんともありません。ただちょっと面倒くさいだけです。

面倒くさいですが“誰にでもできること”なんですよね。つまり、やるかやらないかだけ。

 

これはWordPressだけじゃなく人生すべてにおいてそうですが、

「あれは難しいから…」「面倒くさいからそのうち…」なんて人はなにをしても成功しません。なにもモノにすることはできません。

 

いや、別にいいんですよ。

だれに迷惑をかかけるわけでもないし、気が乗らないことをやるなんて馬鹿らしいし時間のムダですからね。

やるか、やらないか。

それは完全にあなた次第です。

サンツォ
行動をおこすなら“”だよ!

 

WordPressを始めるなら!
【筆者愛用のSEOに強いレンタルサーバー】

初心者なら迷わずコレ一択!TOPブロガーはみんな使っている高速&安定&高性能の最優秀レンタルサーバー

エックスサーバー「X10」


※関連記事「WordPressの始め方 完全マニュアル
※関連記事「スマホだけでWordPressを開設する方法
※関連記事「レンタルサーバー比較!おすすめ三強対決

※急告!! 7/25(木)18時まで限定!
エックスサーバーの初期費用が

半額に…!!

 

WordPress開設ならエックスサーバーが最適です。


 

 

-WordPress, アフィリエイト, ブログ運営
-, ,

Copyright© ブログ部 , 2019 AllRights Reserved.